不変の価値

不変の価値のあるもの

人は自分の人生の価値を求める生き物です。
そんな価値のなかでも、比較的変化がなく、長い間価値を保っているものとして
金などの鉱石や不動産があります。
最近ではマンション査定をして自身の不動産を売って暮らす人も増えています。
激動の時代と言われています。
自分のポストは明日どうなるか分かりません。明日にはリストラされて職を失うかも知れない。

そんなリスクに囲まれている不安の時代です。
こういった時代だからこそ、不変のものに惹かれるのでしょう。