両親との生活

両親と就職

両親が揃って生活している家庭は、ささやかな幸せをすでに掴んでいます。
両親が健在だと経済的に余裕がある場合が多いですから、その子供も専門職に就く場合が多いという説もあります。
女性の場合は看護師になり就職するケースも多いのです。

幼少時の両親との一緒の生活は、精神の平衡感覚を失わない条件として真っ先にあげなければなりません。
ただ両親がいながら、母親の子どもに対する虐待がニュースになることもあります。
それを聞くにつれ、こんな社会ではなかったと感じる年配の方も多いと思います。
豊かな社会を追及してその先には必ず幸せが待っていると信じてきた世代にとって親の子どもに対する虐待ニュースは少し不可解に感じるかもしれません。
ですが、視点を更に高みに置いて時間軸を引っ張れば、もっと凄まじく子どもや若年の人に犠牲を強いた時代があったということを見過ごさないようにしなければならないと思います。